4月12日発売のワールドサッカーキングにもEXTRAカード!特集はアーセナル

6日発売のワールドサッカーダイジェストに続き、12日発売の『ワールドサッカーキング【アーセナル特集】2017年 05 月号』にもWCCFカードが付くようですね~(^-^)/

アマゾンの内容紹介を見ると…

【特別付録】WCCFカード
【特集】アーセナル

の文字を確認。ちなみにワールドサッカーキング公式ツイッターで広告画像が公開されていたのですが、本来なら定価980円のところAmazonさんでは880円と100円お得になっているみたいですね。私も早速予約させていただきました。

さて、ワールドサッカーキングといえばプレスディフェンスが流行したこともあって今なお人気の高いSOCカガワや、まさかの上級カテゴリーインテル版のHOLEバッジョが付録になったこともある雑誌でしたよね。

今年に入ってからもワールドサッカーキング増刊号のブンデス後半戦ガイドにはATLEラウールが付き話題にもなっただけに楽しみですヾ(o´∀`o)ノ



WCCFあんてなに参加しています。

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

4月6日発売のワールドサッカーダイジェストにもEXTRAカード!カルチョの時代が再来

どうやら4月6日発売予定の『ワールドサッカーダイジェスト 2017年4/20 号』にもWCCFカードが付くようですね~(=゚ω゚)ノ

e-honの特集情報では

カルチョの時代が再来する|別添:ポスター 綴込:WCCFカード

の文字を確認。

サッカーダイジェストは価格も800円と比較的やすい上にポスターも付いてくるのでちょっとお得感がありますよね(笑)サッカーダイジェストは無くなるのが結構早いイメージなので、ちょっと早いかもですが念のため予約しておきます(-∀-)

ちなみにワールドサッカーダイジェストで過去付録になったEXTRAカードといえば、最近だと総合値の高い白ヤヤ・トゥーレや、去年のリバプールユニATLEオーウェンなどで話題になっていたと記憶しております。

他の雑誌と比べ付録になる回数がそこまで多くない分、再びおもしろいEXTRAカードが付くことを期待しております(´∀`σ)σ




WCCFあんてなに参加しています。

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

ロード・トゥ・コリロナ 4番目にもらったEXTRAカード umaじゃないよ

20170324190749b0b.png
オマル!(エル・カドゥリ)

□16-17白EXTRA
オマル・エル・カドゥリ
15/9/16/15/16/14
加速のファーストタッチ(シャドーストライク)

今回のカードプレゼントキャンペーンで唯一過去未排出の選手、オマル・エル・カドゥリをげっとしました~(・Д・)ノ

続きを読む



WCCFあんてなに参加しています。

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

決勝大会でも使われていたレアカード(FW編) 15-16EXTRA SOCスターリッジの価格



平均落札価格 1576円
落札件数(直近) 5件 最高 1980円 最低 1101円
集計対象期間【2017年3/22-3/4】ヤフオク落札価格より
※半開封、微開封、スケルトン、セット、傷有り品、登録不明品は除外


今回はSOCスターリッジの落札価格が気になったので調べてみました(-∀-)

続きを読む



WCCFあんてなに参加しています。

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

絶対に負けられない戦いがこのあと00:30からある モデストと大迫のゴールパフォーマンスは・・・?

このあといよいよアジア最終予選の試合が行われますね~(・Д・)ノ

3月24日
UAE - 日本
試合開始 0:30 (放送は0:15~)

相手は昨年ホームで(主に審判のせいで)悔しい思いをしたUAE!アウェイなのでかなり厳しい戦いになると思いますが、ぜひとも勝利を( ̄^ ̄)ゞ

長谷部の離脱はとても残念ですが、ここ最近非常に調子の良い岡崎や香川、久保もいい流れで合流出来たのは大きいですね。あとは何といっても先日対ヘルタ戦で強烈なミドルでゴールを決めた大迫でしょうか。キーパーは反応したものの止めきれない無回転の威力のあるゴールは本当に見事でしたね。ぜひ、今宵のUAE相手にも決めていただきたい(-∀-)

続きを読む



WCCFあんてなに参加しています。

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力