クラブワールドカップを見て無性に使いたくなったカード 決勝感想

mugaue395834ka2016.jpg

20161219121asd21a2sd112_201612192143401c5.jpg
↑大和魂!年俸の低い監督なのでまずは支配からグングン育て中です(-∀-)

20161219sdegra3g.jpg
↑実はクラブW杯が始まる前、来期岡崎の新カード投入を見据え日本人選手だけのチームをちょうど立ち上げたところだったのですが、大会期間中の鹿島の頑張りをみていたらもうこれは可能な限り鹿島の選手を起用したいという衝動がおさえられませんで、WCCFでも今期排出された上記のお三方を筆頭に今色々デッキを再構築中でございます(´∀`σ)σ

※下記感想となります。もう大丈夫とは思いますが念のため試合結果ネタバレご注意を( ̄^ ̄)ゞ

いや~昨日の決勝戦。鹿島アントラーズ、本当に見事な試合でした。あのレアル・マドリード相手にここまでやってくれるとは脱帽です。以前このブログでも今回のクラブW杯では鹿島を応援しているような事を書かせていただいた事がありましたが、正直申しますとなんといってもレアルが相手ですから決勝戦はもしかしたらレアルに圧倒されて・・・というイヤ~な考えも一瞬だけ頭をよぎりました(特に前半早々ベンゼマにあっさり決められた時など)。|ω・`)

スポンサードリンク

しかしながらその後が本当に素晴らしかった。追いついた時は思わず声をあげて喜んでしまいまして、2点目の柴崎のミドルで逆転した時は鳥肌がたってしばらく呆然(´∀`*;)ゞ

たしかに前半レアルはまだそこまで本気を見せていたように感じませんでしたが(昌子のインタビューでも2点目までと以降であきらかに質が違ったという主旨のお話もありましたね)、その若干緩やかな雰囲気の中での得点とも捉えられますが、あの柴崎の2発がレアルの本気を引き出し、それでもなお互角に渡り合っていた姿は感動すら覚えました。

タラレバとなってしまいますが、主審がセルヒオ・ラモスの2枚目のイエローをためらって出さないという大変悔やまれることもありましたね~。あの時もし、本当に退場しレアルが10人になっていたらと考えると・・・うーむ(´・_・`)

個人的には今年のベストバウト。南米王者のアトレティコナシオナルに勝った時も白熱して今年一番熱が入ったなんて言ったのですが、決勝の興奮はそれをさらに上回るものとなりました。

この鹿島の頑張りはずっと記憶に残ると思います。延長戦突入後最後の最後で逆転されてしまいましたが、連戦続きで厳しいコンディションのなか、最後まで諦めずに戦った鹿島に心から称賛をうえーん(つω-`。)



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力