クラブワールドカップ2016いよいよ決勝!本日ラスト2試合 準決勝鹿島の試合の感想など

8日に開幕したFIFAクラブワールドカップ2016いよいよ決勝ですね~(。>ω<。)ノ

【M8】決勝

12月18日 レアル・マドリード vs 鹿島アントラーズ

横浜国際総合競技場
[日テレ地上波]19:00-21:29

また本日は決勝戦の前に3位決定戦も行われます。

【M7】3位決定戦

12月18日 クラブアメリカ vs アトレティコ・ナシオナル

横浜国際総合競技場
[日テレ地上波]15:30-18:20

いや~レアル対鹿島が本当に実現することになるとは!思えば開幕戦からすべて後半で流れが逆転するかのように攻勢、勝負強さを発揮しての決勝進出となりましたね。

レアルは立ち上がりこそ緩やかでしたがここぞというところでキッチリ決め見事勝利。準備期間の短さも影響してか、そこまで圧倒的というわけではないものの、ほとんど危なげない試合運びだったように思います。当たり前ですがどの選手のプレーもさすがのレベルの高さでしたね~。

これでレアルは公式戦36試合連続無敗記録となりますが、鹿島を倒しさらに記録を伸ばしてクラブ世界一の栄冠を手にするか、あるいはアジアクラブ史上初の決勝進出の快挙を成し遂げた鹿島がこの大舞台でさらに歴史を作るのか!注目です(´∀`σ)σ

スポンサードリンク

いや~それにしても準決勝の鹿島アントラーズ対アトレティコ・ナシオナルは大変おもしろい試合でした。もしかしたら今年いちばん熱が入って応援した試合だったかもしれません(笑)。土居の冷静なPK、遠藤のヒール、金崎のクロスに見事に反応した鈴木と見どころ満載の試合となりましたが、特にアトレティコ・ナシオナルの猛攻を幾度も防いだGKの曽ヶ端、CBの昌子など守備陣の活躍が非常に際立っていたように思います。

今大会から導入されたビデオ判定が初めて活かされた試合ともなりましたよね~。今後このシステムが浸透すればズル賢いプレー、いわゆるマリーシアのように審判やルールの裏をかくというプレーはやり辛くなりそうな予感でしょうか。ただ、試合の流れが切れてしまうということもあり(実際さきのレアル対クラブアメリカ戦の最後のC・ロナウドのゴールのあとちょっとざわ…ざわ…となっちゃいましたからね)、現役選手からもさっそく反対する意見も多くなっているようです。

逆に日本人選手にとっては性格的なものを考慮してみると追い風となったりして(もちろんすべての選手に当てはまるものではないですがもともと持つ気質など)。試合の流れが切れる、時間が取られたりなどタイミングの問題もありますが、公平なジャッジが行われる手助けとなるならば個人的には大いに歓迎でございます。あとはシステムが洗練されてスムーズにできるようになるとイイですが。

それにしても弱冠20歳ながら鈴木優磨のあの大物感。有言実行で繰り出した、“やや大味なC・ロナウドのゴールパフォーマンス”には笑わせてもらいましたw。金崎からの絶妙なクロスに冷静に合わせたゴールも本当にお見事。

今日の試合でも再びあのパフォーマンスを、まさかクリロナノマエデクリダスのか・・・!?(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? 本人の前でやるとヘタすれば挑発行為とも捉えられかねないという心配もありますが、その前になんといっても世界最高峰のレアル・マドリードから得点を奪わなければなりませんからこれは容易ではありません。

南米王者に勝ちクラブW杯史上初となる決勝進出の快挙。そしていよいよ本日レアルと対戦ということになりますが、素晴らしい試合を期待しております。ところでミーハーで申し訳ござりませぬが、これはさっそくWCCFでも鹿島アントラーズのカード化を!?m9(゜д゜)っ



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力