15-16ここまでデータ対戦ベスト16位に登場したコンビKP



攻撃KPのコンビチームスタイル


ダイレクトホットライン(ダイレクトプレイ重視)

単体でも使われることの多いダイレクトプレイ重視のコンビKP「ダイレクトホットライン」は、12-13黒エジルと黒C・ロナウドのコンビチームスタイルでしたね。頻繁ではないものの今でも時たま上位に登場しているのを見かけますが、現状ですと上位に登場した攻撃KPのコンビチームスタイルはこの1種のみとなっているようです(-∀-)

スポンサードリンク

守備KPのコンビチームスタイル


鉄壁(プレスディフェンス)
結界のトライアングル(プレスディフェンス)
挟撃(プレスディフェンス)
ゴール前の三銃士(プレスディフェンス)
ダブルコンタクト(プレスディフェンス)
ダブルカッター(プレスディフェンス)
鉄の連鎖(プレスディフェンス)
ダブルバン(ハードプレスディフェンス)
同志の門(インターセプト重視)

圧倒的プレスディフェンス(゚д゚)・・・と言ってもプレスディフェンスは他の守備KPに比べ、単純にコンビチームスタイルとしてのカード化が多く選択肢も豊富(KPの特性上コンビとしてデザインされやすいということもありますかな?)、そこへバージョンの仕様などから有効性があきらかとなり、現在もデータ対戦などで広く使われるに至ったというところでしょうか。

補助KPのコンビチームスタイル


王の威厳(降臨)
王国の門(リベロディフェンス)

今バージョンなにかと話題となった特殊付録のGRP3種「王の威厳」と、12-13黒チアゴ・シウバ&黒ダビド・ルイスの「王国の門」の2種(王!おっおっ)が登場。降臨、リベロディフェンスは今バージョン単体でもよく起用される補助KPの一つではないでしょうか。

ときに王の威厳はC・ロナウド、ネイマール、ノイアーと錚々たる3人で構成されていますし、この3人はカードの選択肢も豊富なので同時起用しつつ、いざという時に考慮できるのもなかなか魅力ですね。スタミナの心配はありますが、16-17の降臨はどうやら“神懸かった活躍”が期待できるというKPということでもしかしたらちょいと注目しておきたいコンビチームスタイルでしょうか!?

現状KPによってはコンビチームスタイルが無いもの多い・・・というよりはコンビとしてデザインできない物もあると思いますので、ある程度偏ることは仕方ないのやもしれませんね~。16-17ではどんなコンビチームスタイルが登場するか楽しみにしております(´∀`σ)σ



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力