今Verのデータ対戦の傾向初期~後期をかんたんにふりかえってみた

Ver初期

初期は試行錯誤、手探りの状況ということもあり前バージョンで流行したメッシ、C・ロナウド、ニースケンスの選手カード、ロケットパス、ダブルバン、ペナルティガーディアンのKPの起用がまだまだ多かった頃と記憶しております。
また、レジェンドの使用率も徐々に増えつつあり、早い段階でもKOLEを中心に多くの金枠カードが頂上でも見られるようになりましたね~。
国別や新実装されたクラブチームスタイルを起用したチームはまだそれほど多くはありませんでしたが、ロードダウフェルスやネラッズーリなど早くから登場し流行の兆しを見せつつあったようにも感じました(-∀-)

スポンサードリンク

Ver中期

ネラッズーリが席巻し始めた頃でしょうか。データ対戦の上位ベスト16の半数以上のチームがネラッズーリを起用する大会もあり目に見えて多くなりましたね~。
また、ダイレクト重視以外の攻撃KPとしてSOCラームのホーミングクロスを中心にクロス重視も台頭。守備KPに関してはハードプレスからプレスディフェンスへほぼ移行したと言えるほどプレスディフェンスが人気となり、ダブルバンの起用が徐々に減る中、プレスディフェンスのコンビチームスタイルが上位でも多く登場するようになりました。
余談ですがこの頃にキーカードの価格高騰がよく起こりましたね(笑)

Ver後期(現在)

ネラッズーリを筆頭に攻撃KPに関してもダイレクト重視とクロス重視の人気が続いている印象でしょうか。
ちなみにここまで登場した攻撃と守備のレアKPが10種~15種前後であるのに対し、補助レアKPは30種近く登場していますので、補助KPに関してはペナルティーガーディアンは依然人気は高いものの、攻撃・守備KPに比べると幅広いKPが使用されているように感じました。
選手起用の傾向に関してはネラッズーリが人気になった事もあってか、メッシ、C・ロナウド、ニースケンスの姿が以前よりは減少、というよりは分散されたと言えるかもしれません。現在でも多くのレジェンド、金枠カードが起用されていますしね。
最近ではキックアンドラッシュが度々上位に登場(103回大会では決勝進出99回大会では優勝など)とても興味深いところ。今後も注目ですね~(´∀`σ)σ

ということで流れを再確認したいという思いもあり簡単にではありますが振り返ってみましたが、明確な線引きも無いですし一概にはいえるものではなく、あくまで単なる個人の感想ですのでどうかあしからずです(・Д・)ノ



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力