[使用感]15-16ATLEクライファート使用感

最終更新2016年9月28日
15-16ATLEクライファート
asff555af_20160928195556fb4.jpg
-/-/-/-/-/- 
ゴールクリエイター(フィニッシュワーク)


■主な配置 1、CF 2、トップ下 3、-
※配置補足:ATLEクライファートを起用するにあたり大半が中央CFやや左に配置しているが、チャンスメイク能力を探るべく試験的に前に2枚FWを置いたトップ下(中央)での起用も試している。

スポンサードリンク

トラップの上手さは屈指

胸や足など受けるトラップがとにかく柔らかい。味方が放った中途半端なパスさえもクライファートの身体に一度触れれば摩擦のように球速が緩和、ピタリと収めてしまう。これにより多少無理な状況でもスムーズにシュート体勢への移行が可能となる。ボールタッチの柔らかさに加え188cmの長身とポストプレイヤーとしても最高クラスの資質を持っている。

シュートは力強く非常に多彩

シュートは強力であらゆる体勢から打つことが可能。角度の無い場所からなど難しいゴールを易々と決めてしまう。種類も多く、スコーピオン、オーバーヘッド、ヒールなど多彩。ボレーやヘッドも得意なのでダイレクトやクロスの戦術と非常に相性が良いと感じる。覚醒後はさらに決定力が増した印象を受ける。

チャンスメイクも出来てスタミナも十分

トップ下で起用時は後方から長く鋭いスルーパスなど味方への決定的なアシストを放つ。味方とのパス交換など連動して崩すなど得点へ繋がるプレーも多く、チャンスメイク能力にも長けている。守備、奪取力が求められる現状、トップ下として常時の起用はお勧めできないがオプションとしてはまずまず楽しめる。足も遅いのでサイドでの起用は不向き。基本的には中央で構えていた方が良い。スタミナも十分で1試合フルに出場が可能。スタミナ値は16程度と推測。

弱点は・・・?

難しいゴールを決めたかと思えばキーパーの1対1の状況などでキーパー正面頭上に大きくふかしてしまうこともある(決してしょっちゅう外すわけではなく決定力は常に高いルベルにある事に疑いはない)。

ボールを持った時のドリブルスピードはやや遅い部類か。テクニックで翻弄し抜くことは多いが追いつかれてしまうことも。ただしボールを持っていない時、ここぞという時につめよるダッシュ力は意外と速い。1度だけだがチーム内で唯一練習中に怪我をしてしまった。

総評

柔剛一体。フィジカルとテクニックの両方に優れ、やわらかなボールタッチと強烈なシュートでゴールを量産する。後方から味方のパスが放たれたと同時に相手ゴールキーパーがボールを奪うべく飛び出して駆け寄る。キーパーの手がボールに触れそうになった刹那、パスを足元で受けると同時に瞬時に反転、キーパーをかわし無人のゴールへ流し込むという状況を作りだすことも。(それにより悠々とネットを揺らしてみせるクライファート、キーパーはただただ空(くう)を掴むより他はなかった!【END】)

足は決して速くないしドリブラーでも無いが時に技巧の光る仕掛けで魅せる。クライファートのキャラクターを表現するためか、時折意外な場面で外すことがある気もするが、それを帳消しにするほど創造性豊かでアクロバティックなシュートの数々で楽しませてくれる1枚。まさに「ゴールクリエイター」だ。

イマイチ伝わらない
満足度評価番付


横綱
大関
関脇
小結
平幕
十両
幕下

二場所連続で起用したがなかなか飽きない1枚。使用感だけでなく、バルサユニでカード化してくれたことも個人的にはポイントが高く満足な1枚となった。なので大関!(´∀`σ)σ

※番付は強さの格付けではなく、あくまで個人的な満足度を表したものです。
※個人の使用感ですのでどうかあしからず。



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力