FIFA16体験版 プレイしてみたので感想など



FIFA16の無料体験版が9月9日より配信されていますね☆
自分もダウンロードはしていました時間ができたので何試合かプレイしてみました。

今回はFIFA Ultimate Team(FUT)に新たに加わった「FIFA Ultimate Team ドラフト」女子代表チームが使えるというのが大きな目玉でしょうかね。FUTドラフトはフォーメーション、キャプテン、各ポジションで5名の選手のリストから1人ずつ選出していき自分だけのチームを組みオンラインで対戦することができます。(シングルプレイも可)ケミストリーリンクという選手同士の相性があり(WCCFで言う連携線の要素に近い)チーム組で連携を考慮した選考をするか、それとも好きな選手を優先するかという”選ぶ”楽しみがあると感じました。

ちなみにガリー・ネビルとキャラガーがFIFA Ultimate Teamドラフトで楽しそうに遊んでいる動画が公開されていますが、ネビルが香川をチョイスすると頭を抱えるキャラガーやジェラードを選ぶか選ばないかで揉めている二人のやりとりがとても面白いですw

〈ElectronicArtsJapan公式トレーラー〉


女性選手が使えるというのも新鮮ですよね。女子代表チームといえば記憶に新しいFIFAワールドカップカナダ大会が今年行われ非常に盛り上がりましたしかなり需要はありそうです。ちなみに海外版ではパッケージにも起用されているようです。

FIFA 16 (北米版)

スポンサードリンク


さて、数試合プレイしてみた感想としてまず思ったのが選手の動作が非常に軽やかです。
ただ、ドリブルでの突破が容易ではないと感じました。これはディフェンスの俊敏性が向上されているからというのもあるかもしれませんが、前作よりもカットインし辛くなっているような気がしました。逆に言うとドリブル好きな人にとっては難易度が上がったことで密集地帯をどう潜り抜けていくのかという面白さも増したかもしれませんね。

パスもしっかりコースと強弱を意識しないと簡単に取られますので試合中一切気が抜けないですが通常のパスよりも鋭いグラウンダーのドライブパスなどを駆使して狭いスペースも狙っていけるので上手く繋がった時の爽快感があります。(ウイイレの感覚でパスをしているとあっさり取られてしまいますねw若干強めのを意識して押した方がいいかもです)

グラフィックに関しては文句無しですね。例えばウイイレと比較すると選手の顔などを拡大してアップで見ると若干ウイイレの方が似てるかな?という印象があったのですが選手の全体の雰囲気などはこのレベルになるとほとんど好みになってくるかと思います。どちらも素晴らしい作りこみだと思いました。

その他モーションに関しては試合中は良く動いてますし、たまに選手が小刻みに震えてる場面があるように感じますがそんなに気になる部分はありませんね。カメラワークも細かく演出が入りますし見ていて飽きないような工夫がされていると思います。

・・・が、ゴールパフォーマンスの時に若干動作があやしくなったりするんですねwイブラを使っていてそのままゴールネットに突っ込んで行くとすり抜けてしまったり急に立ち上がってまた同じゴールパフォーマンスを繰り返すってなこともありました。製品版では直っているかもしれませんが、個人的にはFIFAサッカー特有の物理演算による選手のおもしろモーションみたいなのも好きなのでこれはこれでありかな?w





WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力