GRP6枚。レイアウト的にはどっちかな・・・?

001_201608291921420f7.jpg
007_201608291922494ad.jpg

現状付録だけの特殊なカテゴリーとなっているGRPですが、デザインもこれまでのWCCFのカードとはどこか一風変わったデザインとなっているように感じました。EUSデブライネやMOPラキティッチも同様、付録だけの特殊デザインのカードが今後も増えていくのでしょうかねぇ(-∀-)

スポンサードリンク

初めてGRPのデザインを見た時に真っ先に何かのDVDなどのパッケージのようなデザインを思い浮かべました。ドキュメンタリー映画だったりサッカー選手の特集DVDだったり。例えば・・・

↑こんな感じに上部に「タイトル」下部に「選手名」、背景は暗めに選手だけを目立つように配置したDVDや雑誌なんかでも採用されているようなレイアウトを思い浮かべましたね~(・Д・)

特殊デザインのカードの中では個人的にはリミテッドエディションのEUSが一番好きなので、GRP自体のデザインはまずまずという印象(理由としてはフォントサイズ、光の演出具合、カードの質感そのものなどが少し気になった点ですかな)。でも決してキライなわけではなく3枚並べて「お〜」と眺めて楽しんでおります(?)(´∀`*;)ゞ

選手のレイアウトはGRP第一弾と二弾で選手のサイズが変わるとは予想してませんでした。てっきり一弾のように膝から上を写した構図がベースになると思っていたのですが第二弾からは全身を写したフルショットに変更しましたね。(破壊的な左足なのに足が見えていないとおかしいですものね)レイアウト的には足もとやボールが写っており、“動き”があるという点で第二弾の方が好みでございます(・Д・)ノ

GRP第一弾で選手を大きめに配置した理由の一つに「王の威厳」というスキル名を意識してサイズによって迫力を出そうとしたのではないかと個人的には解釈しております。ただ、サッカーという足を使う競技であるということで、どうしてもボールや足もとの動きなどが見えていないとちょっと大味な印象になってしまうようにも感じますかな?王の威厳は光の演出の境界がザックリと区切られた感じなのもちょっとだけ気になりました。せめて選手に被らせず後方などに配置してくれればそこまで気にならなかったかもしれませぬ(/∀\*)

しかしながらGRPには大いにワクワクさせてもらいましたし、こういうEXTRAならではな感じでデザインが違うだけでもちょっとしたサプライズ感はあるので、今後も面白いデザインのカードを楽しみにしております(´∀`σ)σ



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力