01-02の頃の綺羅で個人的に一番好きなデザイン

015_201608162051055a4.jpg
↑TSヒュブナー!

これまで多くの綺羅カードが排出されデザインも多様化しましたね〜。当時の綺羅のデザインなどを振り返ってみるとフォントのサイズ感や枠などはやや大味な印象ではあるものの余計な情報もなく配色もシンプルで良いですね〜。カードを見るたび当時のこの銀色に光輝く綺羅カードが本当に特別なものだった感覚を今も思い出します(-∀-)

スポンサードリンク


TSに関しては枠に使われている“有彩色”の面積が非常に少なく白、黒、銀と無彩色で統一感があり、名前の横の「SERIE A 2001-2002」の表記など“銀のホロにさらに銀の箔押”しというのもポイントでしょうか。今だと上級カテゴリーの箔押しの部分は金色になる傾向があるので、この銀に銀というのもなかなか乙なもの(光り方もこれまたいい仕事してますねぇ~(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?)

今の綺羅カードはクラブカラーだったり各ポジションのイメージカラーなど何かしらの色が付いておりますがその中でもWBEが妙に落ち着いて感じるのはこれまた無彩色でどこか当時の綺羅カードを彷彿とさせるようなデザインになっているからなのかもしれませんね〜(´∀`σ)σ

余談
あ、そうそうヒュブナーで遊んでいた時の戦績がなぜか残っておりまして・・・
asf2asf02as.jpg
↑コンディション絶好調のご様子。TSヒュブナーを最後に使ったのは10-11~11-12にかけて、なぜかクライフと組ませてよく遊んでおりました(笑)

実は上記のTSヒュブナーの戦績の画面は間違えて大会用チームを保存していたものでして、これ以外にも間違って保存しちゃったのが結構あります。可能なら今後WCCF.NETなどから間違えたチームなどを削除できるようになると良いですね〜(´∀`*;)ゞ

【10-11ATLEライカールト】の落札価格が気になったので調べてみた

【開封報告】 3.0で上級カテゴリー化の期待もかかる・・・

【06-07LEベッカム】の落札価格が気になったので調べてみた



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力