サッカーマガジン付録は日本人選手? 今後期待したい日本人選手のATLE



中田英寿のATLEがラインナップに並ぶことを毎バージョンヒソカに期待しているのですがなかなか叶わず。日本国内向けのサッカー専門誌としても長い歴史を持つサッカーマガジンZONE(既に雑誌での刊行は終了)の後、『月刊サッカーマガジン』と装いも新たに発売されるわけですが、題材としても日本サッカーを多く取り扱ってきた雑誌なのでもしかしたら付録に関しても日本人選手が付録になるという可能性もある?最近では表紙とまったく関係のないパターンが多いですが、今回は新しく発刊される記念すべき最初の号ということですからちょっと期待(-∀-)

なぜ日本人選手を期待したかと申しますと、今月23日発売の月刊サッカーマガジン9月号のアマゾンの商品紹介欄に書かれている“マイアミの奇跡再び!”の文字が気になったもので、これはあくまで近々開催される五輪の特集のことだとは思いますが、当時のメンバーだったりその繋がりから日本代表の選手を久しぶりにJ-ATLEのカテゴリーなどで付録になることも予想しておきたいな、などと思った次第ですじゃ。もし仮にマイアミの奇跡を起こした当時のメンバーから誰かがカード化されるならば、直接得点した伊東輝悦(テルドーナ)選手、単純に日本人選手繋がりということでまさかのレスター岡崎(このタイミングで!?それか今回は代表ユニ版のキラなど)あるいは個人的にも長年期待している中田英寿が再び金枠などでカード化されたらそれはとっても嬉しいなというわけでございます。とはいえ、もし今後の新バージョンなどレスター排出と共に岡崎のキラだったり、ATLEラインナップに中田が最初から加わったとなれば、大いに盛り上がり要素と成り得ると思いますのでこのタイミングで付録になる可能性は低そうですかな。なので「もしかしたら日本人選手かも?」程度にほのかに期待しておこうと思います。さて、果たして誰が付録になるか注目でございますな(-∀-)

スポンサードリンク


中田も出場した1996年アトランタ五輪でリバウドやロベカル擁する強豪ブラジルに日本が勝つという日本サッカー史上最大のジャイアントキリングといわれるマイアミの奇跡。実力差があったことは歴然でブラジルが28本、日本が4本というシュート数からみても明らかでしたが見事に勝利し日本中が歓喜したわけですな。ここ最近は雑誌の表紙や特集される内容とは無関係のカード化が多いので全然違う選手が付録になるかもしれませぬが・・・はっ!?まさか同じマイアミの奇跡でも対戦相手のブラジルから・・!?ナンチャッテ(´∀`*;)ゞ

もし今回付録にならなかったとしても、いずれ排出版などでローマやパルマ、フィオレンティーナなどのユニフォームのカード化も期待したいところ。クラブチームスタイルのことを考えればフィオレンティーナですが、個人的にはぜひ対ユベントス戦の“アノ”ミドルを決めたローマ時代の写真などだとかなり嬉しいですな。もちろん日本代表ユニのカードも欲しいですねぇ。その場合、最近ではATLEでも代表ユニのカードが多くなっていますし、あえてJ-ATLEでは無くても通常のATLE枠でのカード化もありかもしれませんね。

中田といえば02-03を最後にWCCFでもカード化されていませんし(過去にロケ綺羅中田が付録になった事はありましたが)09-10でもラインナップには含まれていなかったんですよね。かなり先の話で恐縮ですが、今後純粋に排出版としてJ-ATLEやJ-LEが出る可能性があるとすれば次の2018年W杯に日本代表の出場が決まったとして日本中が応援ムードの中でWCCFもそれにあわせラインナップに含める可能性も?(時期的にはWCCF18-19??w)09-10の時のように日本人一色では無く、色々なラインナップの一部に加わるような塩梅だと嬉しいですね。だいぶ先の話をしてしまいましたがその時になってもWCCFが存続していることを願っております(・Д・)ノ

何はともあれ最近ではHOLEなどまさかの上級カテゴリーだったり、MOPなどまたもや新カテゴリーが登場となっていますので予想は難しいですが期待しております(´∀`σ)σ

月刊サッカーマガジン9月号




WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力