81回大会データ対戦メモ ジダンとバッジョ



いつも参考にさせていただいておりまする。今回は81回大会にて上位進出されたチームが使用していたKPなど主観的で大変恐縮ではりますが、特に気になったものなど自分用のメモも兼ね忘れないように書かせていただこうと思います( ̄^ ̄)ゞ

金枠=(金)
黒=(黒)
白=(白)
綺羅=表記なし


決勝
(KP/選手)
ホーミングクロス /ラーム
挟撃 /ネスタ(黒)
起死回生の超弾道 /ノイアー

綺羅
C・ロナウド、メッシ、ラーム、カンナバーロ(金)、ノイアー


・・・ /-
ネラッズーリ /-
・・・ /-

綺羅
クリンスマン、フィーゴ、ブレーメ、パサレラ、ベルゴミ


81回大会決勝ではホーミングクロスとネラッズーリの対決の構図となりましたね~。ベスト4ではホーミングクロス同士、片やネラッズーリ同士が対戦するなど、現バージョン流行の一つであるKPの同士の組み合わせとなったのも印象に残っておりました。ここ最近の大会などを見ても攻撃KPに関してはまだまだロケットパスが多く使われている印象がありますが、今大会に限っていえば珍しくダイレクトプレイ重視がベスト4から決勝までに登場しない大会となりましたね~(-∀-)

スポンサードリンク


【PICK UP !!】
さて、今回ピックアップさせていただくのは

ダイレクトプレイ重視 /ビダル
プレスディフェンス(B) /テュラム(黒)
PKセービング /ブッフォン

(主な綺羅枠)
R・バッジョ(金)、イブラヒモビッチ、ビダル、ジダン(金)、ブッフォン


バッジョとジダンを同時起用されているチームが以前から気になっていたのですが今回初めて取り上げさせていただきました。フォーメーションなどは基本的に右から攻めるカタチで、WGにバッジョ、中央にイブラヒモビッチ、トップ下はジダンかビダル(以前見かけた時はジダンでしたが今回はビダルをトップ下、ジダンは右インサイドハーフぎみに配置されていたようですね)前線にジダン、バッジョ、イブラヒモビッチなどWCCFでも屈指のテクニックを持つ選手で構成されている前線がとても面白そうだなぁと思いました(´∀`σ)σ

【2.0開封報告】コパ・アメリカ2016は惜しくも準優勝、アルゼンチンの・・・(引退はまだしないでくだせぇ)

2.0で“初めてレアになった選手”は何人いるかな?

15-16以降、ここまでデータ対戦ベスト16以内に登場した“国別チームスタイル”は・・・?



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力