昨年の3.0稼働時期を確認してみると 次の追加はクラブが中心になるかな?

今月の中頃に公式大会開催決定の告知がありましたが、そういえば昨年3.0が稼働したのもちょうど公式大会予選の前後の時期だったのではないかと思い実際にどれくらいのタイミングで動きがあったのかを調べてみることにしました。

まず簡潔にお伝えしますと、13-14では公式大会の「開催決定」の告知が2015年8月3日、3.0の「稼働開始」の告知が2015年8月20日(稼働は9月17日)ですから公式大会開催決定の告知から約2週間ちょっと期間をおいて3.0の告知があったわけですな。

15-16では先の7月15日に公式大会「開催決定」の告知がありましたので、あくまで上記をそのまま参考に予想するなら2週間ちょっとなので来月8月の初週くらいには3.0告知が・・・あれ、ヘタしたらもう間もなく!?(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? ・・・なーんて、もちろん毎回同じサイクルになるとは限りませんからあくまで参考程度にしておこうと思いますが案外早かったりして。ほのかに期待しておきます(-∀-)

スポンサードリンク


新たなクラブやチームスタイル追加に期待
2.0では主に欧州大会を意識した代表系のカードがメインで追加されましたが、3.0では再び新たなクラブの追加があるかどうか注目しておきたいですな。今バージョン1.0最初の排出ラインナップをあらためてみるとクラブが19チームと決して少ないわけではないですが(ちなみに13-14は17チームで12-13は24チーム)新規クラブ追加とともにぜひとも新たなクラブチームスタイルにも期待したいところ。マンチェスター・Uはもちろん、個人的に期待の大きいレスターの追加が今から非常に楽しみです。

新たなレジェンドカードの存在は
2.0では追加ATLEが5枚といつもより少ないVerであったことからも3.0でさらなるレジェンドカード追加が待たれますな。塩梅としては2.0で5枚ですから3.0でさらに5枚追加の計10枚程度だと、13-14Ver2.0では8枚、12-13Ver2.0では7枚追加だった事を考えるといつもよりやや多めになります。(もちろん1枚でも多く追加してくれれば嬉しいですな)

トレゼゲやシアラーなどの追加は素直に嬉しいですがアントニョーニ以外は一度カード化された事のある選手が比較的多めでしたので、3.0では過去に一度もカード化されなかったレジェンドの選手にも期待したいところ。個人的にには黒カードなどで代用が出来ないというのもATLEなど金枠の魅力の一つと考えておりますので、WCCF稼働以前の古きよき時代の選手にも多くスポットを当てて欲しいですね。

上記のクラブの追加に加え、実は南米選手権も意識して追加を準備していたとなればさらに嬉しいですね。優勝したチリなどはMVPだったりタイミング的に16-17でカード化した方が色々と面白いかもしれませんが、ウルグアイやコロンビアなど選手単体では徐々にカードは増えているものの、国籍をコンセプトとしたチームを組む際のさらなる選択肢が欲しいところ。幅を広げるという意味でもブラジルやアルゼンチンは選択肢も潤沢ですから、南米に限らずまだ過去にカード化されていないナショナルチームもラインナップに加えてほしいですな。さて、3.0の稼働時期やいかに!?(´∀`σ)σ

【07-08ATLEパサレラ】の落札価格が気になったので調べてみた 倍近く

ジョージ・ウェアにジャージ(ウェア)を着せるⅡ ホームのケースの捌け具合は意外に・・・

84回大会データ対戦メモ トップ下“ウラカン”



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力