一人で“3枚以上”金枠でカード化された選手は何人いるかな?

002 (2)

先日オーウェンの記事を書かせていただきましたが、そういえばオーウェンのように一人の選手で3枚以上、LEやATLEなど金枠でカード化された選手が何人いたのか、少々気になったので調べてみることにしました。

一人の選手で3枚以上金枠になった選手

バッジョ 5枚
(15-16HOLE)

ロマーリオ 4枚
(12-13HOLE)

ジーコ 3枚
(02-03、12-13、EXTRA)

オーウェン 3枚
(13-14、15-16、EXTRA)

ロベカル 3枚
(06-07、12-13、EXTRA)

ベルカンプ 3枚
(05-06、13-14、EXTRA)

ふむふむ、一人の選手で3枚以上金枠になった選手は現在6名いることがわかりました。HOLEを除いて3枚すべてが“ATLE”なのはジーコとオーウェンの2名のみなんですね~。それにしても他の選手は遡ること02-03や05-06など比較的昔のバージョンで一度カード化されたものが久しぶりにカード化というパターンが多かったようですが、今回のオーウェンだけは異質というほどでは無いにしろ、本当に連続してカード化された珍しい例となっちゃいましたね。不思議なのがオーウェン待望のリバプール版が付録だったというのも何か“大人の事情”ってヤツがあるんでしょうかねぇ(-∀-)ナンチテ

スポンサードリンク


HOLEに関してはまさに“ヒストリー”の名の如く、サッカー史における歴史を感じさせるカード化というのがある意味コンセプトだと思いますので、カフーやカンナバーロのW杯キャプテン、サッカー黎明期のレオニダス等例外もありますが、今後もバッジョやロマーリオのように一人の選手で複数枚カード化されるという選手が出てくるかもしれませんね~。

・・・しかしながら一人の選手で複数カード化というのは限定しなければあらゆる選手にその可能性があるわけですが、“HOLE”という上級カテゴリーとして、そのカード化にふさわしい選手となればやはり限られた選手となりますよね~。とりあえずワタクシが真っ先に思い浮かぶのはジダンとロナウドですが、今後HOLEもどうなっていくのか気にりますねぇ(´∀`σ)σ

ATLEオーウェンととても相性の良い指導者メモ オーウェンはなぜ3枚短期間で・・・

【02-03ATLEクリンスマン】の落札価格が気になったので調べてみた じわ

WSK7月号の付録はまさかの第5の“HOLEバッジョ”だって~!? インテルユニ チョットシンジラレナイヨ~!ケド・・・



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力