たまには黒から綺羅になった場合など“+3UP以上の数値査定”が行われる日が来るだろうか?


WCCFの綺羅カードは今でこそ黒カードをベースに数値+1、+2という査定がほぼ当たり前のようになっていますが、過去には黒カードからレアカードになった際、大幅に数値がアップした選手がいましたよね~。例えばまだLEという存在自体が無かった01-02で排出されたロナウドは黒がトータル86ですが、綺羅になった時は総合94と+8UPの大幅パワーアップ!

01-02黒 ロナウド
19/6/17/15/19/10 86

01-02BS ロナウド
20/6/18/16/19/15 94

02-03で排出されたリバウドも同じように・・・

02-03黒 リバウド
17/6/18/16/15/13 85

02-03IS リバウド
20/6/19/16/17/15 93

上記の例などは好調不調などを数値によって可視化した一種の表現方法であったようにも思いますが、今思えば後の05-06、06-07LEの先駆けとなった査定の仕方とも言えるかもしれませんね(と勝手に解釈)LEも久しぶりに復活してほしいですな(-∀-)

スポンサードリンク


ロナウドやリバウド以外にも01-02のVer2.0で追加されたAE、TS、MVPなども選手によっては黒カードから綺羅になった時に大幅にUPという時代もあり(もともと高かった選手はそこまで大きくは変わりませんでしたが)、それ以降02-03~04-05までは基本的に黒と綺羅は同数値が当たり前の仕様になっていきましたね。05-06以降は通常の綺羅やEMVPも黒から+1、WMVPなど上級カテゴリーは+2が基本となり、現在の流れが出来たように思います。

15-16の2.0から追加されたBREAKTHROUGHという新要素ですが、個人的にちょっと面白いなと思ったのがレロイ・サネなど白カードでありながら同Ver中に+2の査定がなされた選手などもいましたよね~。毎年追加される選手数も多いですし数値査定自体が感覚的なものに頼る部分も大きいですからさすがにすべての選手に適用させて欲しいとまでは言いませんが、選手の個性、活躍をより視覚的に表現しやすいBREAKTHROUGHという新要素の登場もあり、今後は綺羅も+1、+2の一律査定だけではなく、選手によって+1~3以上など幅のある数値査定もたまには面白いんじゃないかしら?というそんなお話でございました(´∀`σ)σ

【02-03TSヴィエリ】の落札価格が気になったので調べてみた

ちょいと妙な引き方しちゃいましたねぇ・・・

【15-16 2.0 WBEルーニー】の落札価格が気になったので調べてみた ほむ



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力