15-16データ対戦に登場していたレジェンドとレアチームスタイル

どうも、フッティスタになったのでWCCF用に書いていた記事をお掃除中の者です(・Д・)ノ

WCCFの時にデータ対戦についてなんやかんやと書かせていただいていた時期がありまして、その時にあくまで個人的なメモとして残していたものですが、消してしまうのももったいない気がしたので公開させていただこうかなと( ・ω・ )

自分がデータ対戦で主に興味があったのが・・・

①どんなレジェンドカードが使われているのか
②どんなレアチームスタイルが使われているのか

だったようで、まずは15-16の時にデータ対戦(ベスト16以上)で登場していたレジェンドのリストとなっております。15-16稼働から115回大会までのデータで、基本的に毎週チェックしていたのですが見落としがあったら申し訳ないですm(_ _)m

KOLE
クライフ
エウゼビオ
ステファノ
マラドーナ
ペレ
ベッケンバウアー
サモラ

FW
デニスロー
ファンバステン
ロナウド
ラーション
ストイチコフ
ベルカンプ
オーウェン
クライファート
カジラギ
アンリ
クリンスマン
カントナ
ベスト
バッジョ
サモラノ
シアラー
マンチーニ
トレゼゲ
シェリンガム 108
ウェア 111
クレスポ 111
カニーヒア
エウベル 114
ソサ 114
ベルトルト 114
コンティ 114
コンテ

MF
マテウス
ニースケンス
ジダン
コク
ライカールト
フィーゴ
ダビッツ
ポール・インス
リトバルスキー
ミチェル
パウロ・ソウザ
バラック
マケレレ
N・ベルティ
ジョルジーニョ
アルベルティーニ
ロブソン
ベッカム
ツィーゲ

DF
カンナバーロ
カフー
ムーア
クーマン
ブレーメ
ロベカル
デサイー
ブラン
パサレラ
コーラー
スタム
ブライトナー
マテラッツィ
ベルゴミ
フェルナンド・コウト
アーウィン
アウゲンターラー
バレージ
ジュリオ・セザール
シレア
イエロ
マルディーニ
シルヴェストル
サンチス
アジャラ
ブッフバルト
コスタクルタ
キーオン(103~)
アダムス(108~)

GK
カーン
シーマン
ゼンガ
バンクス
カワグチ
シュマイケル

(※選手名の横に書いてある数字はいつの大会から登場したのかも記録しようと途中から気づいて足したもので、残念ながら15-16のほとんどが間に合いませんでしたが、16-17以降はいつから登場したのかも記録しておくようになりました)

1度だけ登場した選手も含まれていますので色々な選手が登場してい事になりますが、この中で特に人気で何度も登場した印象深い選手はやはりニースケンスでしょうか。当時トップ下などで本当によく起用されてましたよね~。

徐々に減ってはいったものの16-17、17-18のデータ対戦になってからも上位で登場したりと、最後まで根強い人気があった印象がありました(-∀-)

スポンサードリンク

レアKP(攻撃)
ロケットパス(ダイレクトプレイ重視)
カウンターヘッド(ダイレクトプレイ重視)
一点突破(ダイレクトプレイ重視)
ボーダレス(ダイレクトプレイ重視)
キラークロス(クロス重視)
ホーミングクロス(クロス重視)
伝家の宝刀(アーリークロス重視)
クロックワーク(ショートパス重視)
永久標識(ショートパス重視)
チェックメイト(フィニッシュワーク)
ゴールデンガン(フィニッシュワーク)
ターニングトルソ(ハイタワー)
皇帝(フリーロール)
襲撃の弾丸(ミドルシュート重視)
強行突破(ラインブレイク)
イーグルキング(キープレイヤー重視) 
ビクトリーパレードG(スルーパス重視)107
フライングラン(ダイレクト)109

レアKP(守備)
フィールドの闘犬(ハードプレスディフェンス)
スティールボールラン(プレスディフェンス)
ゲーゲンプレスの先鋒(プレスディフェンス)
バイタルガード(プレスディフェンス)
ハンティングドッグ(個人守備重視)
クリーンファイト(個人守備重視)
ワイパーディフェンス(カバーリング重視)
城門の番人(カバーリング重視)
グアルダアラーニャ(カバーリング重視)
パーフェクトリアクション(セーフティディフェンス)
防弾壁(リトリート)
フォワード狩り(プレスディフェンス)
モメンタムラッシュ

レアKP(補助)
ペナルティガーディアン(PKセービング)
カルチョカンピオーネ(フォアザチーム)
ゴールドキング(フォアザチーム)
連鎖のアルゴリズム(ラインコントロール)
右サイドの支配者(ダイナモ)
ブラックスワン(ダイナモ)
フロントミッション(チェイシング)
チェイシングキング(チェイシング)
キングオブガーディアン(リベロキーパー)
笑止千万(マンマーク)
レイバリエンテ(リベロディフェンス)
カバーガーディアン(リベロキーパー)
エルディビーノ(降臨)
起死回生の超弾道(GKロングフィード)
ウイニングフィニッシュ(降臨)
マシアの英雄(フォアザチーム)
セービングの極意(シュートセービング)
テレグノシス(マンマーク)
ライオンハート(フォアザチーム)
ティターン(フォアザチーム)
窮地を救うゴール(降臨)
ダイナミックダイナモ(ダイナモ)
フォアスティール(リベロディフェンス)
ノーリミット(降臨)
移動壁(リベロディフェンス)
ジェットエンジン(ダイナモ)
ラインオーソリティ(ラインコントロール)
国士無双(降臨)
金狼(降臨)
栄光の守護神 104
グラディエイター 112

コンビ
ダイレクトホットライン(ダイレクトプレイ重視)
ダブルバン(ハードプレスディフェンス)
鉄壁(プレスディフェンス)
結界のトライアングル(プレスディフェンス)
同志の門(インターセプト重視)
王国の門(リベロディフェンス)
挟撃(プレスディフェンス)
ゴール前の三銃士(プレスディフェンス)
ダブルコンタクト(プレスディフェンス)
ダブルカッター(プレスディフェンス)
鉄の連鎖(プレスディフェンス)
王の威厳(降臨)
勝利の使者

国・クラブ別
セレスティブランコ(アルゼンチン)
ロードダウフェルス(ベルギー)
キックアンドラッシュ(イングランド)
ゲルマン魂(ドイツ)
カナリア軍団(ブラジル)
カテナチオ(イタリア)
ネラッズーリ(インテル)
メレンゲス(レアル)
ブラウグラナ(バルセロナ)
レッズ(リバプール)
ロッソネーリ(ミラン)
シュバルツゲルベン(ドルトムント)

17-18になってからはデータ対戦でクラブ・国別のチームスタイルが登場することがかなり少なくなってしまいましたが、この頃は本当に色々な種類登場していたのですね~。ネラッズーリなんかは特に人気が高かったという印象。フッティスタでもまたクラブ・国別チームスタイルの様な要素とデータ対戦の復活を期待しております(´∀`σ)σ



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

最新記事
カテゴリ
プロフィール

げおるげ

Author:げおるげ
WCCFは02-03から続けており好きな選手はジダンとウェアとロナウジーニョ。チーム作りはパワー関連の能力が高い選手を優先するとか。

リンク
カウンター