しれっと公開新レアFRSマテュイディ!! EXTRA版と数値を比較してみましょうか

いやはや、何の前触れも無く2.0新カード情報第三弾か公開されましたね(笑)

《公式フェイスブックより》

【続報!!!】
WCCF2015-2016 Ver.2.0 情報第三弾!!
今夏開催される国際大会の開催国代表から登場するレアカードをご紹介!
<FRENCH SUPER STARS>
開催国としての威信をかけて戦うフランス代表から選ばれたのはブレーズ・マテュイディ!
ピッチを所狭しと駆け回り、攻守に存在感を発揮するセントラルMFがレアカードとして登場します!
他にはどんな選手が選ばれるでしょうか!? 続報に乞うご期待!!


今回公開されたFRSマテュイディですが気になる数値は
■15-16 FRS
マテュイディ
14/15/14/14/16/19 92
ホーリーブル


スキル『ホーリーブル』は過去に07-08WMFのミカエル・エシアンが所持しておりましたので同じハードプレスディフェンスということになりますかな。マテュイディといえば昨年のEXキャンペーン第12弾で白ドログバらと共に初めてレアカード化されましたが、排出版としては今回が初ということになりますね~。ちょっと数値を比較してみると

・15-16 FRS 14/15/14/14/16/19 92
・14-15 SOC 15/15/13/14/16/19 92

フム、トータルは変わらずですがオフェンス値-1の変わりにテクニック+1となっています。あくまで数値面からの印象ですがテクニック値の強化により中盤での安定感が一層増したバランスの良い配分。14-15SOCはKPが全員攻撃でしたから15-16ではKPにハードプレスが搭載されたということでより守備的な位置での適応能力も高くなったかもしれませんね。個人的には現在パリSGで守備的役割を担ってもらっているので早くも手に入れたい1枚でござんす(´∀`σ)σ

スポンサードリンク


マテュイディといえばフランスフットボール誌選出の“フランス最優秀選手賞”にポグバやグリーズマンらを抑えての受賞は記憶に新しいところ。今月9日に誕生日を向かえ29歳なので年齢的にはピークと言えるかもしれませんが、広大なカバー範囲と豊富な運動量を武器にパリSGでは今や不動のレギュラーですな。他のリーグでも見たかった気もしますねぇ(´∀`σ)σ

今更ながらデータ対戦(第70回大会)で勝敗に関係なく印象に残った選手やKP

今更ながら15-16ノイアー(バイエルン)のカード裏面の適正範囲

▲14-15OE TSハメス・ロドリゲス 主にFWでの簡易使用感 



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力