15-16データ戦線やっぱり異変アリ? 最近増えつつあるのは・・・

以前15-16データ戦線異変アリ?なんて記事を書かせていただきまして、その後も気になって地味に更新していたのですがここ最近のデータ対戦の結果を見る限り使用されるKPなど傾向に変化が見受けられますね〜。僭越ながら簡単にではありますが、特に気になったKP等あらためてメモも兼ねピックアップさせていただこうと思います。

攻撃KP
ホーミングクロス(クロス重視)
皇帝(フリーロール)
カウンターヘッド(ダイレクト重視)
一点突破(ダイレクト重視)


守備KP
結界のトライアングル(プレスディフェンス・コンビ)
鉄壁(プレスディフェンス・コンビ)
スティールボールラン(プレスディフェンス)
ワイパーディフェンス(カバーリング重視)
城門の番人(カバーリング重視)


サポートKP
フロントミッション(チェイシング)
連鎖のアルゴリズム(ラインコントロール)
ダイナモ
プレースキック重視


国籍・クラブ別
ロードダウフェルス(ベルギー国籍)
ネラッズーリ(インテル)

※もちろんこれで全てではありませんが特に気になったものを優先に掲載させていただきました。

攻撃KPに関してはまだまだロケットパスのダイレクト重視が多い印象ですが、同じダイレクトでもSOCルーニーの一点突破やATLEフェルナンド・コウトのカウンターヘッド(これらは前のバージョンでも使われていましたね)最近では他にもクロス重視のホーミングクロス、フリーロールの皇帝やショートパス重視のクロックワーク等も。もちろんまだわかりませんがダイレクトほぼ一択という状況は徐々に薄れつつあるのか果たして。クラブ別に関してはやはりインテルのネラッズーリをよく見かける印象。面白いのはベルギーのロードダウフェルス。奪取震撼で特性的にも今バージョンの仕様にマッチしているかもしれませんね。

守備KPに関してはプレスディフェンスがやはり多くなってきている印象を受けました。最近人気のBEカンナヴァロとテュラムの鉄壁ですが必ずしも必須というわけではなく、結界のトライアングルやスティールボールラン、あるいはレアKPで無くてもそこまで問題無いようにも感じます。上には書きませんでしたが個人守備重視も。

サポートはそのままニースケンスのダイナモやHOLEカンナバーロのカルチョカンピオーネのフォアザチーム、チェイシング等も増えつつある印象。PKキーパー持ちのGKの使用率は依然高いようですが、KPをPKキーパーに設定しているチームは極端にではありませんがやや減少傾向かもしれません。何となくではありますが以前よりデータ対戦でも勝敗がはっきりするようになりPKの機会が減りつつあるような気も?

フォーメーションに関しては例の右攻めもしくは左攻めの配置(現状右の方が多いかな?)サイド主体はそこまで極端には変わらずといったところでしょうか。ただこれ以外にも変則的なフォーメーションで上位進出されているチームもいるのでまだまだいろいろ試してみたいところですね。

スポンサードリンク


誠に勝手ながらその他気になったことを単なる羅列形式ですが記しておこうと思います。

・ベルギー国籍のロードダウフェルスを使われているチームではRGSフェライーニなども最近では見かけなかった選手も活躍の様子。先入観なしに、色々な選手を試すのが吉。
・ポジションごとに、どこに綺羅を使うか色々なバリエーションが増えつつある印象。FWに黒や白も見かけます。
・金枠に関してはあきらかに使用率が増えてるという印象。(ネラッズーリで5枚全部金枠等。もちろんこれに限らず)
・最近よく見かける気がするベッケンバウアーとコーラーのあきらかに固そうなお二人。ひさしぶりにKOLEペレの姿も。トップ下にジダン!

今回のバージョンは色々様変わりしてきていますからある程度の流行は追いつつも、自分の好きな選手を使用し楽しみながら模索していくのが良さそうですね。

※あくまで現時点での個人の印象、感想ですのでどうかあしからず。


関連記事
15-16データ対戦 戦線異変アリ?

SOC香川はプレスディフェンスのレアKP! ENS、GRPとの質感の違いは・・・?



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力