アフリカMVPはオーバメヤン!WCCFでもカード化された歴代受賞者とその受賞回数を振り返る

オーバメヤンがアフリカ年間最優秀選手賞を受賞しましたね~☆

今シーズンはブンデスで1試合に1得点以上の驚異的な得点力でゴールを量産しブンデス得点王の期待もかかるオーバメヤン。世界中からも注目が集まっていますしこの受賞は相応しいものだったと思います。(ヤヤ・トゥーレはやや納得がいっていないとの情報もありましたが果たして)

ビッククラブからの移籍の噂なども絶えず、今後どうなるかその動向も注目されますが、個人的にはこのままもう少しドルトムントでの香川、ロイス、ムヒタリアン、オーバメヤンから成る“ファンタスティック4”の卓越した技術と連動性を有したブンデス屈指の攻撃陣を見ていたい気がします。

さて、今回は主にWCCFでもカード化されたことのある選手の過去歴代受賞者と、その受賞回数もあわせてみていこうと思いますがその前に・・・

アフリカ年間最優秀選手賞とは当然のことながらアフリカ出身のサッカー選手の中で、その年に最も活躍した選手に送られる賞のことで、古くは1970年代から続いている由緒ある賞なんですね。私がアフリカ年間最優秀選手賞と聞くと真っ先に思い浮かべるのはやはりなんと言ってもジョージ・ウェアですかね~!w

スポンサードリンク


それでは、WCCFでもカード化された歴代受賞者とその受賞回数を振り返ってみることにしましょう。

リベリア
ジョージ・ウェア
1989、1994、1995
(3度受賞)

ナイジェリア
ヌワンコ・カヌ
1996、1999
(2度受賞)

カメルーン
パトリック・エムボマ
2000

カメルーン
サミュエル・エトー
2003、2004、2005、2010
(4度受賞)

コートジボワール
ディディエ・ドログバ
2006、2009
(2度受賞)

マリ
フレデリック・カヌーテ
2007

トーゴ
エマニュエル・アデバヨール
2008

コートジボワール
ヤヤ・トゥーレ
2011、2012、2013、2014
(4度受賞)

ガボン
ピエール=エメリク・オーバメヤン
2015


ということでWCCFでカード化されたことのある選手を中心にみていきましたが、最多受賞はエトーとヤヤ・トゥーレの4度。他にはドログバも2度受賞、2000年台を代表するアフリカ出身の選手たち。素晴らしい。

でもこのアフリカ年間最優秀選手賞を受賞した中で誰にも成し得なかった偉業を達成した選手がいますよね~!

そう、ジョージ・ウェアです!!

WCCFのカード裏面の選手紹介にも書かれていますのでご存知の方もきっと多いはずですが、アフリカ国籍の選手でありながら“バロンドール”を受賞したのは後にも先にもウェアしかいませんからね~。現在もFIFAバロンドールとして続いている賞ですが今はメッシの独断場でしょうから今後もしばらく現れないか・・・!?オーバメヤンなどアフリカ出身の選手の今後の活躍にも注目していきたいですね。

もちろんウェアの02-03ATLEも使い続けますがリーグ優勝に導いたりアフリカ年間最優秀賞を受賞した時に在籍していたパリSGやモナコ時代で再びカード化してくれたら個人的にはかなり嬉しいですねぇヾ(o´∀`o)ノ

いや~、ウェア推しですみません(´∀`σ)σ



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力