SGK2月号ATLE特集がカーンということで、ちょっと気になるロベルトバッジョ



SGK2月号のALL TIME LEGEND ~伝説の男~特集 Vol.3はどうやらオリバーカーンのようですね☆

サッカーゲームキング2月号

↑アマゾンさんで知ったのですが、ということはSGK2015年12号からスタートしたこの企画で第一回はカントナ、前回の第二回はバッジョ、そして第三回がカーンということになりますね。

前回のSGK1月号でロベルト・バッジョが特集された際も内心は「まさかバッジョのカード化クルー?!」などと思わなかったと言えば嘘になってしまいますが、WCCFをメインとしたサッカーゲームの雑誌である以上それにまつわるレジェンド達の特集が組まれるということは往々にしてあることですのでその時は一旦捨て置いて静観していたんですね。

ですが今回のカーンの特集からやはり気になったことがありますので無理やり予想してみようというわけではなく、あくまで”ちょっと気になった”というスタンスでのお話であれこれ書いてみたいと思います。

スポンサードリンク


バッジョの特集のタイミング
ネット上での15-16の新情報第一弾と言えば公式フェイスブックでしたが雑誌媒体ではバッジョの特集が組まれたSGK1月号が最初でしたよね。最初の発表11/18から翌週の発売が11/24ですから非常にタイムリーですし、ここにバッジョの特集を合わせたのは・・・?というのがまず最初に気になったポイント。15-16の新情報を受け話題性も十分ですからあえてバッジョのカード化を匂わすため(バッジョが実際カード化するかしないか如何に関らず)ということも考えられるかもしれませんね。

特集する選手とWCCFの関係
カントナの時は13-14の2.0で追加されたATLEですし排出中のカードや最近カード化された選手にスポットを当て特集していくのかな?なんて思っていたのですが、04-05のEXTRAが最後のカードだったバッジョの特集が組まれたことでどうやらそういうわけでは無さそうですよね。もちろん特集する順番については明言されているわけではないのでアレですがここも気になったポイント。

バッジョだけに無い、カントナとカーンの共通点
上記でもバッジョに関しては04-05のEXカード俗に言う”サカつくバッジョ”が最後のカード化でしたし、バッジョのレアカードと言えばそれこそ初期の01-02FA・AEの2種ということになりますね。カントナは10-11、13-14でATLE、カーンは05-06でLE、11-12でATLEになってますから唯一バッジョだけがWCCFではATLEなどになっていないというところで”ALL TIME LEGEND ~伝説の男~”と銘打ってこの時期に特集を組んだのか、というのも気になります。

というわけでちょっと気になったことを書かせていただきましたがやっぱりバッジョがカード化してくれたらそりゃあもう嬉しいですよね~♪


関連記事
サッカーゲームキング3月号の付録、凄そう☆ SGK2月号付録はSOCシュールレ!

前の記事
3つの”唯一”をテーマに、セスク・ファブレガスのカードを振り返ってみる


WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力