15-16で数値があがりそうな選手②ギネス記録を達成したレバントフスキをちょっとだけ予想☆

前回15-16でさらに数値があがりそうな選手としてネイマールの記事を書きましたが今回はブンデスリーガでストライカーとして目覚しい活躍をしているレバントフスキについて。【ネイマールの記事はこちら⇒王国の若き英雄ネイマール


■4つのギネス記録と外国出身選手としてブンデス史上最速の100ゴール

レバントフスキといえば2015年9月22日に行われた対ヴォルフスブルクの一戦において後半から途中出場するやいなやゴールを量産。わずか9分の間に5得点を奪ってしまうという常人離れした偉業をやってのけてしまったのは記憶に新しいところ。ここ最近の活躍は目覚しくストライカーとしてさらに覚醒したその得点能力をみる人の目に鮮烈に印象付けました。

さて、その偉業が先日ギネス記録として登録される運びとなったが前項の試合においてレバントフスキはなんと4つの快挙を成し遂げていたとか。

ブンデスリーガ ハットトリック 最速記録 3分22秒
ブンデスリーガ 1試合4得点 最速記録 5分42秒
ブンデスリーガ 1試合5得点 最速記録 8分59秒
ブンデスリーガ 交代出場からの最多得点記録 5得点

さらにギネスの記録にまでなった9分間5つのゴールという偉業をやってのけた同月の26日、今度は外国出身の選手としては最速のブンデスリーガ通算100得点をも達成してしまったのだから今後もレバントフスキの活躍に目が離せませんね。

スポンサードリンク


さて、ネイマールと同様WCCF15-16でもほぼ間違いなくカード化されるであろうレバントスフキですがつい最近レアカードになったのはEXキャンペーンのSOCのみで13-14、14-15バージョンでは純粋に排出されているレアカードは12-13のWCF以降ないんですよね。

■EXTRA-SOC レバントフスキ

20/7/15/16/15/16 89

SOCではすでにオフェンス値は20となっていますから、この値に関してはこれ以上はいじる必要もないですし15-16シーズンのここ最近の活躍をみても下がることはまずないでしょう。変えるとしたら185cm、79kgと恵まれた体格を武器に屈強なDFを背負って前線で得点を取量産しているわけですから15-16では+1~+2くらいパワー値があがるのではないかと予想。

20/7/15/17/15/16 90

あるいは

20/7/15/18/15/16 91

さらに言えば15-16シーズン最初にお伝えした成績、そして記録とこれほど得点を決めてきていますからシュートの技術、精度などストライカーとしてのテクニックなども考慮されるならばテクニックの値もさらに上がる可能性もあるかもしれません。

20/7/16/18/15/16 92

というデザインでのカード化の可能性もあるかもしれませんね♪

※あくまで個人の予想ですのでどうかあしからず。



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力