データ対戦137回大会メモ



7月2日開催のデータ対戦137回大会では、FW認識の範囲にカードを3枚並べた3トップのチームは16チームのうち1チームだけでしたが、同大会ではそのチームが見事優勝されていましたね~。

これまでのデータ対戦でも比較的多いのが中央に1枚、WGに1枚、その直下トップ下に1枚でサイドから攻める配置と思いますが、今回のように前線に3枚フラットぎみに並べ、中盤も3枚の純粋4-3-3で構成されたフォーメーションはそれほど多く登場していなかったためとても印象的でした(-∀-)

スポンサードリンク

そのほか個人的に気になったことですが

クロス重視 14
全員攻撃 1
ネラッズーリ 1

今大会もレアKPを含め圧倒的にクロス重視の攻撃KPが多い中でひときわ異彩を放ったのが全員攻撃を使用されたチームで、見事ベスト4まで勝ち進まれてましたね~。

ここまでのデータ対戦でも全員攻撃の攻撃KP自体が上位で登場するのは稀で、ほとんど登場していなかったことから今後も要チェックのKPでしょうか。

とはいえ、ホーミングクロスを筆頭にクロス系の使用率は依然高い様子。クラブチームスタイルもネラッズーリの1チームとやや偏りが見られるようにも感じますが、今後はどんな流れになっていくでしょうか。

プレスディフェンス 8
個人守備重視 6
ハードプレスディフェンス 1
ネラッズーリ 1

守備KPに関してはプレスディフェンスが変わらずの人気となっていますが、個人守備重視を見かける頻度も確実に増えてきましたかな?その中でも上空の騎士とクリーンファイトが2つがレアKPとしてよく設定されている様子。

SPEセルヒオ・ラモス、BRSチアゴ・シウバ(12-13)の2枚は前回の公式大会でも人気の使用されていたDFの綺羅カードでしたが今期のデータ対戦でも人気となっているようです。

さて、データ対戦ではある程度使用されるKPなど傾向が出てきている印象ですが、公式大会では果たしてどのような選手やKPが使われるか注目でございますな(´∀`σ)σ



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力