レジェンズや上級カテゴリー以外の16-17Ver1.0のレア枚数を最近のバージョンと比べてみると?

今回久しぶりに復活したワールドクラス系のレアが排出中ですが、それ以外にはYGSとRGSとラインナップ的にも案外シンプルな構成になっているなという印象を受けました。

そこでここ最近のバージョンの1.0時点で排出されたレアカードの枚数(レジェンズや上級カテゴリー以外)は何枚くらい排出されていたのか振り返ってみたいと思います(・Д・)ノ

前回の15-16Ver1.0の枚数は?


SOC 38
SPE 22
YGS 2
RGS 2

計64枚

15-16は各クラブから2名ずつSOCが排出されたので単純に19クラブ×2で38枚。それと合わせてYGSとRGSも各2枚になりましたが、それらに加え新カテゴリーだったSPEが22枚も同時に排出されていたのでトータルで64枚となかなかの枚数となりましたよね(-∀-)

スポンサードリンク

前々回の13-14Ver1.0の枚数は?


代表系 44枚
YGS 4
RGS 4
BAN 4
WBE 11

計66枚

13-14では各国からスターズ系が排出されましたが11ヵ国×4で44枚。それに加えYGS4枚、RGS4枚、BANも4枚排出となりトータル56枚。さらに1.0から排出されたWBEも含めると実に66枚とこれまたなかなかの枚数が排出されました。

では現在の16-17Ver1.0の枚数は?


WC系 36
YGS 4
RGS 4

計44枚

16-17はトータル44枚なのでここ最近のバージョンと比べるとレアの枚数自体は結構少なめな印象。今回1.0でレアの種類を少なめにしたのは、2.0や3.0の追加時にもある程度のレア枚数を確保しラインナップの充実をはかるため・・・?ちょっと気は早いですが今後追加された時のレア総数にも注目ですな(´∀`σ)σ



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力