16-17でちょっと気になる 攻撃の枚数

攻略wikiの試合攻略の項目に語りかけるように「攻撃に枚数は足りているか」と題して、今回は前線の攻撃枚数の少ない場合は得点が取りづらく守備が固くなっていると感じるかも、とあります。

特に中央に人数が少ない場合はそれが顕著となるようで、例えば前Veのデータ対戦などでよく見かけた中央合わせのFW1枚にサイドに大きく開いたWGとその下にもう一人配置のフォーメーションのような形だとそうなりやすいということでしょうか。

スポンサードリンク

決してクロスが有効ではないということではなく、単純にターゲットが少ないとそうなる可能性が高いので、これまで以上に前線に枚数をかける必要が出てきそうな予感。

例えば基本は中央に2枚FWをおいて、サイドを攻める場合はその下のOMFの選手とSB(あるいはWB)をタッチライン側に寄せて展開し、中央は攻撃の厚みを保ったままクロスを狙っていくなど色々工夫してみると面白いかもしれませんね~。

もちろん中央からせめる場合でも味方同士で配置を工夫し、DFと重ならないよう合間を縫って効果的なパスを狙っていくなど絶えず連動性を意識することも大事。

CPU戦や対人戦、データ対戦の動きの違いなども含めちょいと注目しておきたいところですが、とにかく様々な変更点のあった16-17は、これまで以上に色々と試行錯誤しながら楽しめるバージョンとなったやもしれませんね(´∀`σ)σ



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力