16-17RGSドリンクウォーターの数値はなんだろう?

フットボリスタで新たに判明したRGSドリンクウォーター。あまりに画像が小さいため数値を確認するのは難しいのですが、先日の白ドンナルンマに続いてドリンクウォーターの数値も予想させていただこうと思います。

■16-17RGS
ダニー・ドリンクウォーター
14/12/16/15/16/17 90(?)

ドンナルンマは過去に例があったこと、また「GK」というポジションの数値振り分けの傾向からなんとなく探れましたが、ドリンクウォーターに関しては文字も小さくなかなか難しいですね。

特にパワー値とスピード値が自信無し。ドンナルンマ以上に自信がありませんが果たして(-∀-)

スポンサードリンク

15-16シーズンはカンテとレスター中盤の核として活躍していましたが、守備的な仕事に関してもあきらかにカンテの方に比重が大きかったので、オフェンス値の方がディフェンス値より高いものと予想。

クロスやパスの精度に関しては難しい状況でも前線のヴァーディーへ幾度もアシストにもつながるパスを通していたので、テクニック値は及第点以上であると予想。

しばしばレスターのカウンター戦術の起点となっていたドリンクウォーターですが、いざとなればゴール前へ進出する素早さ、運動量も豊富であることから残りの項目を予想してみましたが果たして。

数値配分も気になるところですが、どんなスキルやKPが実装されているかも気になります。

とにかく今期はレスターのカードを集め“フォクシーズ”で遊びたいですね~。うーむ、待ち遠しいかぎり(´∀`σ)σ



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力