16-17(EXTRA)白ロッベンをあらためて見てみませう

IMG_3465.jpg
■16-17白(EXTRA)
アリエン・ロッベン
18/7/18/16/18/13 90
駿足長阪

選手紹介文
『もともと優れた才能の持ち主である事は疑いないが、昨日より今日、今日より明日という様にパフォーマンスを高めようとする姿勢は若い選手たちの見本になる。「駿足長阪」とはまさにこのアタッカーを表現する言葉だろう。』

スキル名等について

スキル名は「唯一無二」などのように、時折WCCFでも使われる四字熟語ですね~(一瞬三国志の計略名かと(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?)

選手紹介文からも、脚力に優れた駿足の名馬は険しい道を目の前にすると、かえって自分の力を試すべく挑みたくなるという駿足長阪を絡め表現しようとしたコンセプトが伝わってきます。

前例のないスキル名なのでKPの種別はわかりませんがやはりラインブレイクやキープレイヤー、あるいはドリブル重視でしょうか?16-17稼働までの、もう少しの辛抱ですな(-∀-)

スポンサードリンク

スペック等について

スペックはスタミナ値がやや低い点を除けば白としては破格のスペックとなっていますね~。ただ、やはり気になるのが怪我耐性でしょうか。

近年ロッベンは怪我によって戦線から離れることも多く、それが反映されているとしたら白で総合90と高スペックではあるものの、その分怪我耐性などは弱めに設定されている可能性も?

また、カード裏面の適正範囲についても、ここ最近のカードと比較しすると範囲が縮小傾向となっており(15-16よりちょっと狭い)、気になることはあるものの、あくまで白としてのカード化であったということを考慮するなら致し方のないことかもしれません。

とはいえ、やはり最大のポイントはなんといってもロッベンが白で起用できることではないでしょうか。全白やU-5はもちろん、いざとなれば上級カードを含め、ロッベン自身の様々なカードへ切り替えできる選択肢の多さ。

白リベリーや先日判明した白認識のYGSレナト・サンチェスなど、16-17でも様々な新カード排出が予想されるバイエルンで遊ぶも良し、オランダをはじめ過去に遡った多くのクラブ・コンセプトチームの新たな選択肢として、大変魅力的なカードだと感じました。

諸々書きましたが、まずは実際に使ってみての動きを早くチェックしたいところ。新Verの稼働が待ち遠しい限りでございます(´∀`σ)σ

※あくまで個人の感想ですのでどうかあしからず。



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力