立て続けに登場した高数値“RE”の存在は・・・?

IMG_3420.jpg

EXTRA15弾のリベリーやアルダ・トゥラン、そして先日のデ・ブライネと、バージョン末期に立て続けに白で総合90のカードが登場したのはちょっとした驚きでしたよね~(゚д゚)

こうなると今後も白カードでありながら数値が高めのカードが登場する機会が増えていくのかどうかも気になるところ。今の段階ではEXTRA限定にとなっていますが、16-17以降は排出される白カードの査定にもちょいと注目でしょうか(-∀-)

スポンサードリンク

ところで近年はレギュラーカード、いわゆる「白」に様々な変化がありましたね~。ちょいと振り返ってみると・・・

日本代表=白
日本代表カードが途中からREのみでカード化されるようになり、数値も黒などとほとんど変わらない査定をされることが多く、例えば本田や香川も88~89だったり、長友は白でありながら91とレギュレーションや査定からみるとなかなか優遇されているとも言える仕様になりましたよね~。

日本代表が白になった理由として、「日本人選手をより多く使ってもらうため」という意図もあったかと思いますが、個人的には白でも黒でも使う時は使うのでそこまで影響は無いプレイヤーだったやもしれません(/∀\*) それはさて置き、もし今後日本人選手の“レジェンド”が出た際もどうなるか気になりますねぇ・・・。もしやJ-ATLE-RE-!?(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

ブレイクスルーの登場
長らく白=86リミットというある種数値査定の上限としての境界が設定されていたようにも思いますが、今期ブレイクスルーという新要素により白でありながら87に到達するカードも日本代表以外では久しぶりに登場するようになりました。昔は白でも87以上のカードは数多く排出されてきたので、今後は白=86という上限が緩和され再び87~の白が登場する機会が増えていく?

ATLE-RE-の登場
金枠でありながら白認識というこれまでにはない特徴で話題となった新カテゴリー“ATLE-RE-”。金枠であることにかわりはなく、通常の白と比較してどのような査定がなされているか気になるところ。そういえばWCCFプランナーの方がワンチョペのインプレッションの特集で「当然能力は通常のREカードを凌ぐレベル」という発言をしていましたよね~。

“当然凌ぐ”という表現から察するに、ATLE-RE-自体の能力値設定をするうえでこれまで白の上限には収まらないレベルを前提として今回のカテゴリーが作られているとも(勝手に)解釈してみましたが果たして!?ワンチョペだけにあてられた言葉とも考えましたが、“当然”そして“凌ぐ”という言葉の組み合わせがちょいと気になっております。・・・深読みし過ぎかもしれませんね(´∀`*;)ゞ。

16-17では白カードに関して再び何が変化が起こるでしょうか。おっと、何やら急に寒さが増して参りましたので、今日はこの辺で失礼つかまつります(´∀`σ)σ



WCCFあんてなに参加しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

George.S

Author:George.S
WCCFは02-03から続けております。
好きな選手はジダン、ウェア、ロナウジーニョ。
ゲームでは黒人選手をよく起用して遊びます。とりわけ筋肉量が多くパワーの強い選手が好みです。
ネタに走りがちでしたが最近はようやく流行も追うようになったとかなんとか。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
戦闘力